沿革

1936年(昭和11年) 創業者 山下在 山下電気株式会社創立。
1959年(昭和34年) プリント配線板の製造を開始。
1965年(昭和40年) 電気絶縁材料の販売部門を分離独立して、山下商事株式会社を設立。
1972年(昭和47年) プリント配線板の製造部門を分離独立して、山下化工株式会社を設立。
1974年(昭和49年) フレキシブルプリント配線板の製造を開始。
1989年(昭和64年) 山下化工株式会社が山下サーキテック株式会社に社名を変更。
1995年(平成7年) 山下サーキテック株式会社がISO9001認証取得。
2000年(平成12年) 山下サーキテック株式会社がISO14001認証取得。
2003年(平成15年) 山下商事株式会社と山下サーキテック株式会社が合併、山下マテリアル株式会社発足。
2007年(平成19年) 事業継続計画(BCP)策定、中小企業庁に登録。
2013年(平成25年) 高温耐久性や電磁シールド性を有する高周波用FPCが「かながわスタンダード」に認定。
ページトップへ戻る
山下マテリアル株式会社へのお問い合わせ
FPCに関するお問い合わせ
熱サゲソリューションに関するお問い合わせ