株式会社フローベル様

interview02_off

どのような用途にLCPベースのFPCを使用されているのでしょうか。

「高感度カメラや4Kカメラに使用しています。高感度カメラは宇宙で宇宙ごみを監視するカメラに使われています。高感度カメラは光の少ないところで高精度の撮影をすることに使用されていて、出雲大社の遷宮の儀式ではライトで照らすことが禁じられており、提灯の明かりしかないので、このカメラが使用されました。また4Kカメラは無人潜水艇での撮影に使用しています。ほかのカメラではダイオウイカの撮影にも使われました。」

さまざまな分野で使用されているんですね。どうしてFPCが必要になったのでしょうか。

「以前使用していたケーブルは硬くて曲げにくく、コネクタ勘合部付近で曲げると断線しやすかったため、FPCを探していました。FPCに代えてそれらの問題が解消されました。」

ケーブルの全長が150mmと結構長いためベース材にLCPを使用していますが、伝送のロスは問題ないでしょうか。

「現状の周波数は800Mbps程度、低くても400~500Mbps程度ですが、問題なく使用できています。」

コネクタはどのようなものを使用しているのでしょうか。

「特に高周波対応のコネクタは使用しておらず、一般的なコネクタですが、問題はありませんでした。」

LCPベースのFPCを使う上で不満な点はありますか。

「現在は御社のLVDS対応標準品を使用しており、汎用性が高いのはいいところですが、GSSGの配線パターンが固定になっているため、配線の自由度が少ないところです。」

わかりました。本日はどうもありがとうございました。

採用事例写真

interview02_p1

interview02_p2

ページトップへ戻る
山下マテリアル株式会社へのお問い合わせ
FPCに関するお問い合わせ
熱サゲソリューションに関するお問い合わせ